FC2ブログ

姫路市の武術教室 『姫路実践武術研究会 小田道場』 ブログ

兵庫県姫路市で、中国伝統武術 (カンフー) や護身術を指導しています。 新規会員随時募集中 体験コースあり

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
用語集

姫路実践武術研究会 小田道場
代表:小田 寛人

HP:https://www.himeji-odadojo.com/


ご質問、体験コース、セミナーのお申し込みはこちらから

↓各ランキングに参加しております。少しでもお役に立ちましたら、クリックして下さい↓ にほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 格闘技ブログ 中国武術へ

カンフー&太極拳 オンラインストア
56.jpg

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

23日日曜教室 姫路 太極拳推手

皆さん今晩は、小田道場の小田です。
この日体験者の方が来て下さったのですが、来られるまでは生徒さんと散手の練習をしました。
相手の反応によってこちらも変化しなければいけません。自分のしたい攻撃に拘り過ぎたり、予想外の相手の動きに驚きフリーズしてしまうとよくありませんね。

さて、まずはスワイショウから始めました。目線は平行平視で、下を見ながらやると膝が痛くなりますからね。
最初のスワイショウは足を肩幅に開き、左右交互に体重移動しながら両腕を回転させるものです。
一般的に腰と言うと骨盤も一緒に回転させてしまいますが、中国人の言う腰は骨盤は含みません。
骨盤を固定した状態で腰を回転させるには、このスワイショウが一番いいでしょうね。
次のスワイショウも左右に体重移動するものですが、完全に片足に体重を移し横を向くので結構脚に効きます。
この形は套路の中で随所に見られます。
次は站椿です、股関節(クワ)、膝の緩め方、含胸抜背などを説明しました。
套路より先に推手をしていただきました。推手によって知覚神経を鍛え、聴勁(勁は力のこと、それを触れている手から相手の動きを読み取る。)の練習をします。
套路は最初の十字手までやっていただきましたが、初めてにしては筋がいいなぁ。
疑問に思い聞いてみると、お稽古事を10年以上されていて、また絵を描かれているということでした。
習い方もご存知で、観察力も鋭いはずです。
やはり…絵を書かれている方は太極拳がうまい!!



スポンサーサイト
用語集

姫路実践武術研究会 小田道場
代表:小田 寛人

HP:https://www.himeji-odadojo.com/


ご質問、体験コース、セミナーのお申し込みはこちらから

↓各ランキングに参加しております。少しでもお役に立ちましたら、クリックして下さい↓ にほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 格闘技ブログ 中国武術へ

カンフー&太極拳 オンラインストア
56.jpg

| 太極拳 | 01:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://himejiodadojo.blog.fc2.com/tb.php/153-3919747e

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。