FC2ブログ

姫路市の武術教室 『姫路実践武術研究会 小田道場』 ブログ

兵庫県姫路市で、中国伝統武術 (カンフー) や護身術を指導しています。 新規会員随時募集中 体験コースあり

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
用語集

姫路実践武術研究会 小田道場
代表:小田 寛人

HP:https://www.himeji-odadojo.com/


ご質問、体験コース、セミナーのお申し込みはこちらから

↓各ランキングに参加しております。少しでもお役に立ちましたら、クリックして下さい↓ にほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 格闘技ブログ 中国武術へ

カンフー&太極拳 オンラインストア
56.jpg

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

小田道場日曜教室 螳螂拳 劈拳の用法|姫路 カンフー

皆さん今晩は、小田道場の小田です。
ここ2,3日いきなり寒くなり、雨が降ったり強い風が吹いたりで少しばかり風邪を引いてしまいましたΣ( ̄ロ ̄lll)
では日曜教室の内容について、書いてみます。
初めにスワイショウで体をほぐしていきます。
スワイショウはまず、鬆胯(ソンクワ)と言って股関節を緩め、膝を緩めます。左右に体重移動しながら腕の力を抜き回転させます。そうすることによって股関節は固定したまま腰間を動かすことが出来ます。
日本武道で言う腰とは股関節も含みますが、中国武術で言う腰とは腰間(肋骨と骨盤の間)を指します。

螳螂拳の排打功をやりました。排打功とは攻撃で使う部位を鍛える練功法のことです。
まず並行立ちになり、腕をぶつけ合います。次にお互い登山歩になりAは上歩(歩を進める)、Bは退歩しながらぶつけ合います。
次に腕をぶつけた後、Aが愀腿を掛け、Bが掛けられた足を抜きながらまた腕をぶつけ合います。
次はお互い肩を持ち、ふくらはぎをぶつけ合います。
套路は螳螂手をやり、その中から劈拳の用法を練習しました。

太極拳では、37式套路と立円、四正推手をやりました。
最後は関節技法をやって終わりました。


劈拳1つとってもたくさんの用法があり、劈拳から崩拳、そして螳螂捕蝉式へと変化することも出来ます。

※随時体験会を行っております、参加申し込みはこちらからお願い致します。
スポンサーサイト
用語集

姫路実践武術研究会 小田道場
代表:小田 寛人

HP:https://www.himeji-odadojo.com/


ご質問、体験コース、セミナーのお申し込みはこちらから

↓各ランキングに参加しております。少しでもお役に立ちましたら、クリックして下さい↓ にほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 格闘技ブログ 中国武術へ

カンフー&太極拳 オンラインストア
56.jpg

| 螳螂拳 | 18:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://himejiodadojo.blog.fc2.com/tb.php/156-d60db250

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。