FC2ブログ

姫路市の武術教室 『姫路実践武術研究会 小田道場』 ブログ

兵庫県姫路市で、中国伝統武術 (カンフー) や護身術を指導しています。 新規会員随時募集中 体験コースあり

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
用語集

姫路実践武術研究会 小田道場
代表:小田 寛人

HP:https://www.himeji-odadojo.com/


ご質問、体験コース、セミナーのお申し込みはこちらから

↓各ランキングに参加しております。少しでもお役に立ちましたら、クリックして下さい↓ にほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 格闘技ブログ 中国武術へ

カンフー&太極拳 オンラインストア
56.jpg

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

システマ神戸に参加しました|セルフディフェンス 軍隊格闘術 姫路 小田道場

みなさんこんにちは、小田道場の小田です。
昨日は初めてシステマ神戸の練習に参加させて頂きました。
この日は参加者が多く、モチベーションもかなり上がりました。
まずはローリングで体の硬いところをほぐしていきます。今度は指先から手を伸ばしながらほぐしていきます。
形がないので結構難しいんですよ。
次にプッシュアップですが、播磨のやり方と違いかなりハードで私は生まれたてのバンビちゃんのようにプルプル震えていました。
まず最初に体を地面につけリラックス、これは筋トレではなく逆にどうやったら楽に出来るかを考えながら拳の位置を決めます。
そこから少し体を上げて、30秒かけて徐々に体を上げていきます。
次は30秒かけて徐々に体を下げていきます。
一人では絶対できひんやろなぁ、多人数でやるから競争心が生まれ何とか心が折れずに我慢しました。
一人っ子やのにようやったな(ノ^^)ノ
シットアップ、レッグレイズは腰をそらずにやります。スクワットは息を吸いながら沈み、吐きながら上がります。
インストラクターが1と言えば吸いながら1回、吐きながら1回やります。
これが2・3・4・・・と続いていきます。最後は息が乱れますが、それを以下に早く回復させるかが大切ですね。

次にマスアタックの練習です。これは群集の中でパニックを起こさないようにする練習だったと思います。
4人1組になり、1人に対し3人が歩きながら向かっていきます。ターゲットになった人はぶつからないように避けていきます。
人が自分に向かってくるというだけで、結構恐怖心もあり緊張しますが自分や相手の居場所をしっかり見据えることで冷静に対処することが出来ます。
またぶつかってもその力を利用して動きを作っていけばいいとのこと。
次は向かってくる相手がストライクをしてきます。ターゲットになった人はあわてずに対処していきます。
また殴られてもぶつかった時と同様、そこから上手く動きを作っていきます。
私は中国武術の癖で1人1人の攻撃を受けていましたが、インストラクターの方に「相手の攻撃を止めてしまうと、相手が反応し次の攻撃を仕掛けてきます。」と言われました。そして1人に時間をかけているとあっという間に囲まれてしまいます。
相手の攻撃を止めずに攻撃させ、自分が有利なポジションに移動し処理をしていく方がいいようです。

この日は忘年会だったらしく、わたしも初めてお邪魔したのに混ぜていただきました。
練習後の武術談義は、やっぱりいいもんですね。

↓各ランキングに参加しております。少しでもお役に立ちましたら、クリックして下さい↓
趣味ぶろ 教室ブログランキングにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 格闘技ブログ 中国武術へ





スポンサーサイト
用語集

姫路実践武術研究会 小田道場
代表:小田 寛人

HP:https://www.himeji-odadojo.com/


ご質問、体験コース、セミナーのお申し込みはこちらから

↓各ランキングに参加しております。少しでもお役に立ちましたら、クリックして下さい↓ にほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 格闘技ブログ 中国武術へ

カンフー&太極拳 オンラインストア
56.jpg

| システマ | 15:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://himejiodadojo.blog.fc2.com/tb.php/179-d0fc4b14

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。