姫路市の武術教室 『姫路実践武術研究会 小田道場』 ブログ

兵庫県姫路市で、中国伝統武術 (カンフー) や護身術を指導しています。 新規会員随時募集中 体験コースあり

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

システマ姫路KCCに参加しました。 テンションコントロールの大切さ|姫路 セルフディフェンス

みなさんこんばんは、小田道場の小田です。
昨日はシステマ姫路KCCに参加しました。
素手の時は武器を持っていると思い、武器を持っているときは素手だと思って動く・・・

テンションコントロール
寝た状態で身体全体、一部を緊張させたり、緩めたりします。また強度も100%や50%と変えます。

武術をやっているなら、身体の各部を自在に操れる必要があります。例えば相手に掴まれたところだけ力を入れ他は緩めて自由に動かせる必要があります。
掴まれている所まで抜いてしまうと、相手の力が入り込んでしまいますし、全身が緊張してしまうと何も出来ませんね。
ですから掴まれている所は力を入れ、相手の力の進入を防ぎ、リラックスさせて相手とぶつかり合わない方向へ移動し相手からもらった力でもって相手を制圧するのです。
また掴まれたところさえも緩める方法もあります。
片足を上げ、最後まで付けないようにしながらローリングをします。右脚ではできましたが手を使わないと立ち上がれません。その次は両手を縛られていると想定し後ろで組みます。そしてそのままローリングするのですが手は地面に付けません。どうしてこんなことをするのかと言うと、人間は制限された方が動きの精度が上がるからだそうです。
以前眼をつむった状態でプッシュしてもらうワークがありましたが、自分でも信じられないくらいにいい動きが出来ました。

武器を使ったワーク
私が持ってきた武器とリーダーが持ってきた武器で展示会が出来そうw
各自好きな武器を持って武器の重みで自分を導いていくワークをやり、その後私はスカーフを使って相手を拘束していくワークをやりました。
このとき手に何か持っていても素手のようにやると言うことが大切です。ただスカーフを両手に持ち相手をストライクしただけですが、なにやら上手くいったようです。

武器ワークの様子
14245296840752.jpg

KCCの後はシステマ播磨TGに参加しました。武術のはしごは楽しいな(*´∇`*)
ファイトクラブを間近に控え、マススパーをやりその後武器対武器の練習に励みました。
しかし武器を持っているとどうしてもちゃんばらごっこになってしまいます。
ここでもはやり素手のつもりでやらなければいけません。実際武器を持ったからと言って武器しか使わないことはありませんしね。
人を触れば触るほど、もっと触りたくなる (;´Д`)ハアハア 誰かさわさせてぇ~

※システマ播磨トレーニンググループはどなたでも参加できます。
参加費は500円です。興味があればこちらまでご連絡下さい。

↓各ランキングに参加しております。少しでもお役に立ちましたら、クリックして下さい↓
趣味ぶろ 教室ブログランキングにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 格闘技ブログ 中国武術へ





スポンサーサイト
用語集

姫路実践武術研究会 小田道場
代表:小田 寛人

HP:https://www.himeji-odadojo.com/


ご質問、体験コース、セミナーのお申し込みはこちらから

↓各ランキングに参加しております。少しでもお役に立ちましたら、クリックして下さい↓ にほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 格闘技ブログ 中国武術へ

カンフー&太極拳 オンラインストア
56.jpg

| システマ | 19:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://himejiodadojo.blog.fc2.com/tb.php/200-e47c21b1

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>