FC2ブログ

姫路市の武術教室 『姫路実践武術研究会 小田道場』 ブログ

兵庫県姫路市で、中国伝統武術 (カンフー) や護身術を指導しています。 新規会員随時募集中 体験コースあり

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
用語集

姫路実践武術研究会 小田道場
代表:小田 寛人

HP:https://www.himeji-odadojo.com/


ご質問、体験コース、セミナーのお申し込みはこちらから

↓各ランキングに参加しております。少しでもお役に立ちましたら、クリックして下さい↓ にほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 格闘技ブログ 中国武術へ

カンフー&太極拳 オンラインストア
56.jpg

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

掃腿のコツ 中国伝統武術(カンフー) 姫路実践武術研究会 小田道場

中国武術の掃腿のコツについて書きます。
まずは後掃腿での悪い例を挙げます。

●悪い例

①蹴り足が浮く
②蹴り足が途中で止まる
③蹴り足で丸いきれいな円を描けない
④ふらつく


●原因と直し方

①蹴り足が浮いてしまう場合は、蹴り足の外側ではなく拇指球で地面に円を描くつもりでやります。

②蹴り足が止まってしまう場合は、軸足の踵が地面についてしまい蹴り足に体重が乗りすぎたために起こります。
  回転中は軸足の踵を浮かし、軸足と蹴り足のウェイトの比率を99:1にします。

③蹴り足の膝が伸びていないためにそうなります。しっかり伸ばしましょう。でも力は入れないようにします。

④上下の軸が出来ていないため、バランスを崩す。または回転中に浮かしていた軸足の踵がつき、
  蹴り足に体重が乗って軸がずれたために起こります。
  回転中は、上下の軸を意識する。回転が終わる頃に軸足で地面を蹴り上体を起こすようにします。

その他のコツとして、体重移動の力を沈みながら蹴り足に乗せます。

次回は動画をアップしたり、前掃腿についても説明します。
スポンサーサイト
用語集

姫路実践武術研究会 小田道場
代表:小田 寛人

HP:https://www.himeji-odadojo.com/


ご質問、体験コース、セミナーのお申し込みはこちらから

↓各ランキングに参加しております。少しでもお役に立ちましたら、クリックして下さい↓ にほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 格闘技ブログ 中国武術へ

カンフー&太極拳 オンラインストア
56.jpg

| 長拳 | 00:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://himejiodadojo.blog.fc2.com/tb.php/260-f971b284

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。