FC2ブログ

姫路市の武術教室 『姫路実践武術研究会 小田道場』 ブログ

兵庫県姫路市で、中国伝統武術 (カンフー) や護身術を指導しています。 新規会員随時募集中 体験コースあり

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
用語集

姫路実践武術研究会 小田道場
代表:小田 寛人

HP:https://www.himeji-odadojo.com/


ご質問、体験コース、セミナーのお申し込みはこちらから

↓各ランキングに参加しております。少しでもお役に立ちましたら、クリックして下さい↓ にほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 格闘技ブログ 中国武術へ

カンフー&太極拳 オンラインストア
56.jpg

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

システマ姫路TG (トレーニンググループ) 7月練習会決定 参加者募集中!/セルフディフェンス 護身術

みなさんこんにちは、システマ姫路TGの7月練習会の日程が決まりましたので、お知らせ致します。

神戸からインストラクターズイントレーニング(IiT)の樋口さんをお呼びします。

初心者、女性、他の格闘技をされている方でも参加できます。

怪我のないように配慮しますが、無理はなさらないで下さい。

当日撮影しますので、お顔が写るかもしれませんがご了承下さい。

また顔出しNGの方は、当日にでもお知らせ下さい。


樋口 IiT
00100002.jpg



システマとは



元々コサック民族の伝統武術だったものが、ロシアの特殊部隊「スペツナズ」の軍隊格闘技として秘密裏に行われていました。

近年一般にも公開されて以来瞬く間に広がり、今では世界45カ国で親しまれています。

日本では、様々なメディアに取り上げられ、全国で30以上の団体が存在しています。



システマは、立ち技だけでなく、グラウンドや武器の練習もします。

理論はいたってシンプルで、4つしかありません。


システマの四大原則

1.呼吸をする
2.リラックスする
3.姿勢を正す
4.動き続ける


様々な状況におけるセルフディフェンスを想定しているので、型は存在しません。

また、競技格闘技のように試合や、試合を想定した練習もありません。

護身術として最適な武術です。


募集要項

3人集まれば練習します。

【日 時】7月8日(土) 19時~

【場 所】姫路市内室内練習場

【内 容】

【参加費】1,000円 (今後の会場費捻出のため1000円だけ頂いております。) +会場費
※会場費は参加者で割り勘にします。

【用 意】運動しやすい服装、タオル、着替え、飲み物

【締切り】

【対象者】18歳~50歳まで、未成年は親同伴の義務があります。

【注意事項】

・雨天中止(野外の場合)

・見学はお断りしています

・会場へのお問合せはご遠慮下さい

・必ずご連絡の上ご参加下さい

・スタッフの指示に従ってください

・カメラ、携帯などの撮影機器での撮影はご遠慮願います

・以下のような方は参加できません
     ゜反社会的な組織や暴力組織、過激な宗教団体に所属している方
     ゜身体に刺青、タトゥーを入れている方
     ゜他人への配慮が出来ない方

※上記のことを守れない方は、参加費を頂いていても途中退場していただきます(参加費は返金いたしません)。

【参加方法】

興味のある方、ご質問等ございましたら当会サイトより連絡下さい。
ご質問、参加お申し込みはこちらから


スポンサーサイト
用語集

姫路実践武術研究会 小田道場
代表:小田 寛人

HP:https://www.himeji-odadojo.com/


ご質問、体験コース、セミナーのお申し込みはこちらから

↓各ランキングに参加しております。少しでもお役に立ちましたら、クリックして下さい↓ にほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 格闘技ブログ 中国武術へ

カンフー&太極拳 オンラインストア
56.jpg

| システマ | 20:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://himejiodadojo.blog.fc2.com/tb.php/269-129af57b

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。